ちんこを大きくする方法 チントレ

ちんこを大きくする方法「チントレ」は意味がない?

ちんこを大きくする方法。通称「チントレ」。

検索してると本当にその方法で大きくなるの?って思うような方法ばかりです。

意味のないチントレも多数あります。

でも効果のある方法もある。

理論的にどの方法が正しくて大きくするにはどうしたらいいかを書いていきます。

ちんこの大きさには2種類の要素がある

ちんこを大きさは要素が2つあるのをご存知ですか?

の2つです。

当然ですが通常時から大きいことはとても重要です。

その通常時の状態から何倍まで大きくなれるのかが勃起力ですね。

通常時の大きさは一朝一夕ではかわりませんが、大きくする方法はあります。

勃起力もトレーニングが可能です。

こちらは食事やサプリメントで一時的にあげることは可能ですが、長期間のトレーニングで勃起時の大きくなる倍率を増やすことが可能です。

ちんぽの構造と勃起の仕組みを理解すれば、どうすれば大きくなるかわかるはず。

意味のない「チントレ」。効果の出ないちんこを大きくする方法。

ネット上に書かれているチントレのほとんどが実は意味がないもので、どれだけ頑張ってやっても意味のないものばかりです。

でもこの迷信のような方法でさえ頼りたいぐらい僕らはちんこを大きくしたいんです。

自信をもって女の子の前で裸になりたいですよね。

ヒィヒィ言わせたいんです。

だから気持ちはわかるのですが、意味のないものは意味がないんです。

その意味のないチントレとは

です。

ミルキング

ミルキングとは、半勃起状態のちんこを牛の乳を絞るようにしてしごくというもの。

根元を小指で握り、そのあと薬指中指人差指の順番で握り先に向かって圧迫していくという方法です。

単純なマッサージもこれにあたります。

このミルキングは意味がありません。

実際にやってみてください。

1年続けたって大きくなんかなりません。

これは理論で言えば、ちんこに溜まった血液をミルキングで先の方に集めて内圧を高めることで、ちんこの海綿体自体を膨らませようという魂胆だと思いますが、そんな物理的なことで膨らみはしないんです。

ちんこ自体を追い込むという考え方は間違っていないですが、このぐらいの負荷では大きくできません。

なぜならトレーニングしていない人の勃起ではまだまだ容量に余裕があるからなんです。

ひっぱり法

もう1つの意味のない方法がちんこ自体を引っ張るというものすごく原始的なもの。

これはちんこの海綿体が体のもっと奥の方まであるから、その海綿体を引き出してそもそも体の外に出ている部分を大きくしようというもの。

少し理論的なのが笑えますが、これも意味がありません。

身長低い人が、上下から引っ張られたからって身長伸びますか?足が短い人が足を毎日引っ張ったからって足が長くなりますか?ならないですよね?

それと同じで、引っ張ったからって海綿体は出てきません。

そもそも勃起時の海綿体は膨張するので体内の奥深くにあるものも、膨張して外に出てきています。

わざわざひっぱり出さなくても勃起時は出てきているんですよ。

だからそんなことに時間を使わず、ちゃんと大きくなるようなトレーニングをしましょう。

ちんこはただのスポンジ

ちんこの構造と勃起の仕組みをちゃんとを理解しましょう。

ちんこは海綿体と呼ばれるものでできています。

筋肉はありません。

足の筋肉などをグッと力を入れて硬くしている状態とは違う状態なんです。

海綿体はスポンジのようなもので、液体を中にいれると大きく膨らみ硬くなります。

ストローの袋を小さく折りたたんで、水をかけるとふわーっと大きくなっていくっていう遊びを子供の頃にしたことがある人はあれを思い出してください。

あれと同じ仕組みです。

さらに周りが膜で覆われているので、液体が逃げないので硬くなるということ。

そしてちんこには血液が流れ込みその血流が増えることと、血液のちんこからの出口を封鎖することでパンパンに膨らみ硬くなる。

これが勃起する仕組みです。

ようするに、ちんこはスポンジで大きくするにはこのスポンジを大きくすること。

そして血流量を増やすか出口を封鎖する力をあげることで、勃起力をあげることができるということです。

本当に効果のあるちんこを大きくする方法(チントレ)

理論的にちんこを大きくする方法は1つ、勃起している時間を長くすることです。

アスリートと同じように勃起にもトレーニングが必要だということ。

トレーニング用語で、漸進性過負荷の原則というものがあって、常に過負荷を与え続けることで、そこに人間の本能として適応しようとするものです。

毎日限界まで勃起し続けることで、どんどん負荷が大きくなり人間のちんこは大きくなっていきます。

実際のお話ですが、僕はちんこが小さく仮性包茎でした。

ただ性欲が人より強く、初めてオナニーをした日から、ほとんどオナニーをしない日はありません。

1日になんどもオナニーする時もあります。

そのおかげで少し大きくなり、仮性包茎ではなくなりました。

要するにたくさんセックスをすることが大事なんです。

でも毎日のようにセックスする機会に恵まれている人なんてAV男優だけでしょうし、普通の人は仕事で疲れて無理だったりする。

だったらオナニーをすればいいんです。

毎日、かかさずオナニーをする。

しかも大切なのはフル勃起すること。

残念ながらオナニーだとだんだんと興奮度合いが減っていきますからね。

僕の場合は20代の頃は性欲が強かったのでオナニーでもセックスでもフル勃起していましたが、最近は動画を見ても本当にフル勃起する機会は減ってきました。

ですので次に大切なのが、勃起力です。

勃起力をあげるための生活

年齢とともに勃起力はどんどんと落ちてきます。

もともと勃起力が低い人もいますよね。

アスリートのアンチエイジング(年齢に対抗する)のための論文では、実際に体力に影響するのは年齢よりも生活の変化によるところが大きいそうです。

年齢とともに食生活は贅沢になり運動が不足し、仕事内容も代わりストレスが増える。

年齢を重ねることより生活が変わっていくことの方が勃起力に影響するってことです。

毎晩夜更かしをして睡眠不足だったり、栄養が偏っていたり、運動不足だったら勃起力はどんどん下がります。

実際、日本を代表するAV男優であるしみけんさんも、毎日食生活に気を遣い、トレーニングをして、足りないものはサプリメントで補っています。

さらに体を冷やさないために、体温より温度が低いものは口にしない。

お酒は飲まない。

睡眠時間はたっぷりとる。

毎日ほぼ休み無く撮影。1日に複数の現場は当たり前。

撮影に加えて、オナニーも毎日欠かさない。

という生活をしています。

その辺のアスリートレベルでストイックな生活をしているのです。

AV男優は数が劇的に少ないらしく、1日に数本の撮影は当たり前で、そのたびにしっかりと勃起できなければいけません。

おそらくだからこそAV男優はちんこが大きいんでしょうね。

もともと大きいのもあると思いますが、毎日毎日限界までフル勃起しているので大きいんじゃないかなと思っています。

ちんこをでかくするには生活習慣が大事

ただ普通の人には時間の制限もあるし、付き合いもあるのでなかなか完全に生活を変えることはできません。

だからできることをやりましょう。

この中のできることからやっていきましょう。

ペニス増大サプリの摂取

勃起力のために摂るべきサプリメントは

です。

これをそれぞれ別々に摂取してもいいですが、ペニス増大サプリなどを選べば全部入っているものもあります。

サプリメントは即効性があるので、女性とホテルに向かう前に摂取するのもおすすめです。

お酒を控えて睡眠時間を増やす

付き合いや人生の楽しみでもあるので、お酒を全てやめろとはいいません。

ただ、数を減らることは可能なはず。

そして無駄にテレビを見たりして夜更かしすると体力は大きく減少します。

ぼーっとしている時間を減らして睡眠時間を増やしましょう。

これはお酒を飲んでいる時間を睡眠時間にあてると1番合理的です。

運動をする

最後に運動をすることです。

まずは通勤時にエスカレーターなどを使わずに階段を上がるようにしたりすることでもできます。

そしてできれば家でスクワットをしましょう。

股関節周りの筋肉を刺激するとチンコの支える筋肉も育ちますし、血流も増えますので、勃起力と勃起時の大きさに直接作用しますのでおすすめです。

タバコは本当にやめたほうがいい

最後にもう1つ。

禁煙です。

禁煙って僕もやりましたが、辛いものです。

でもやめることができれば、サイズや勃起力ともにアップして「なんか大きくなった?」って女性に聞かれたほど。

その時は禁煙の影響だと気がつきませんでしたが、振り返ってみると禁煙が大きくなった要因だったのです。

というのも勃起力は血流です。

タバコは血流を阻害し毛細血管を破壊します。

ちんこの大きさには最悪の習慣なんですよね。

だからちんこを大きくしたければ、タバコを吸っている人はやめた方がいいでしょう。

ちんこを大きくする方法はアスリートと同じ

ちんこを大きくするには、毎日毎日負荷を与えてトレーニンングすることが大事です。

毎日フル勃起して、その時間を長くしていくこと。

時間がなくても毎日オナニーをすること。

そしてそのオナニーでもフル勃起するために生活を変えること。

少しでも健康的な生活をしてサプリメントで必要な栄養をとること。

これを長期的に繰り返すことで少しずつ大きくなります。

頑張りましょう。